Wheelchair to trike 札幌 運転免許試験場(障害者)トライク AT限定解除 MT車輌 持込検査

2011/10/27
<b><i>Wheelchair to trike</i> 札幌 運転免許試験場(障害者)トライク AT限定解除 MT車輌 持込検査</b> <b><i>Wheelchair to trike</i> 札幌 運転免許試験場(障害者)トライク AT限定解除 MT車輌 持込検査</b> <b><i>Wheelchair to trike</i> 札幌 運転免許試験場(障害者)トライク AT限定解除 MT車輌 持込検査</b> クラッチ付(MT)トライクは四輪普通免許で運転できますが、AT限定の方、お体の障害等により免許がAT限定に限られている方は車輌改造のみで公道走行しますと免許の条件違反になりますので運転する事が出来ません。身体障害等でのAT限定解除には公安委員会での身体能力適正検査、試験及び持込車輌検査・許可等の諸手続きが必要になります。

当社では車椅子利用者によるトライクAT限定条件解除の教習・試験・車輌改造の経験から、お身体に障害のお持ちの方には 販売〜持込車輌検査立会い、 トライク受入教習所のご紹介、その他 2輪での低速走行時や停止時のふらつき、取り回し時の転倒等に不安をされている方にも操作部・乗降・車いす積載ラック他、お客様の個々身体に合わせた改造、通常のカスタマイズも致します。


画像のトライク(3輪バイク)は、車椅子利用者の為にクラッチ付車輌を運転操作及び車椅子を積む事が出来るように 車いすキャリア、フットブレーキ手動切替式、電動シフター等を取付け カスタマイズしたトライクです。
健常者の方でも問題無く走行できますが車いす積載キャリア等が不要な場合には取り外しが可能で手動リアブレーキは切替レバーにてフットブレーキに戻ります。
その他、車検・メンテナンス時や外出先でのトラブルをスムーズに対応する為、障害者、健常者が共用して使用できる ユニバーサルデザイン(UD)仕様にカスタマイズした車輌です。


[両下肢障害・改造例]
・ 電気シフター (シフトアップ・ダウン手動スイッチ)
・ 車椅子 積載ボルトオン収納 ホルダー
・ サムブレーキ(左親指ブレーキ)リアブレーキ移設
・ 前後ブレーキ・K-Lever(ダブルレバー)
・ ブレーキラインロック切り替式 (フットブレーキ⇔左サムブレーキ)要改造申請
・ フットボード加工(両足脱落防止)
・ ドライバーバックレスト(体幹保持用)
・ 体圧分散性クッション/シート加工(褥創防止)
・ ローダウンサスペンション(乗降負担軽減)
・ 車椅子収納カバー(雨天走行時用)

※AT限定条件違反・AT限定解除についての詳細は各公安委員会にお問い合わせ下さい。



最近の記事

rss1.0 rss2.0 atom0.3



| トップページ  | お知らせ | 店舗案内 | 取扱機器 | 装置取付 | Q&A | E-mail |